ハーグ療法とは?

ハーグ療法(HARG療法)とは、一言でいえば毛を再生させる治療法のことです。

Hair(毛髪)、Re-generative(再生)、theraphy(治療)の頭文字をとってHARG療法となっております。

民間療法ではありませんので、ちゃんとした医療機関でのみ施術を受けることができます

植毛技術などに代表される従来の薄毛治療に比べ、高い安全性と効果の実績を誇り、アメリカやヨーロッパをはじめとした世界各国でバツグンの評価を得ています。

プロペシアと違って、男性だけでなく女性にも効果が高いことで知られており、どなたでも問題なくハーグ療法を受けることができます。

>>アイランドタワークリニックのハーグ療法はこちら

アイランドタワー

驚異の発毛率99%!

ハーグ療法の発毛率は99%です。

そのため、施術を受けた方のほとんど全員が、3ヶ月から6ヶ月ほどの期間を経て、満足ゆく発毛結果を獲得されます。

また、ハーグ療法には副作用がありません。プロペシアやミノキシジル、植毛手術など、これまでの治療法では何らかの副作用がありましたが、ハーグ療法では副作用の心配がなく、本物の医師のもと、安心して施術を受けることができます。

ハーグ療法のデメリット

ハーグ療法にもデメリットがないわけではありません。ハーグ療法の難点は、まず、時間がかかるということです。

個人差があるため、一回の施術で発毛される方もおられますが、平均は3ヶ月から6ヶ月です。このあいだ、数回にわたる治療が必要となってきます。

そのため、植毛やカツラ、人工毛の増毛などに比べると即効性が落ちます。

また、値段が比較的高いというのが二つ目のデメリットです。

一回の施術であれば84,000円から可能です。その後、抜けないための維持療法に63,000円かかります。

「発毛しても抜けない」が可能なハーグ療法

プロペシアやミノキシジルは、耐性の問題があり、しばらく続けると効果が頭打ちになり、やめるとどっと抜けたりします。

ハーグ療法の場合は、発毛を維持する技術があります。これが、ハーグ療法の大きなメリットとなっています。

維持療法を継続しさえすれば、再び抜ける確率はひじょうに低いです。

ハーグ療法の実績と発毛症例

以下は、ハーグ療法の施術を受けた方の発毛症例です。このような感じで発毛経過が見られるようになります。

以下は、四谷ローズクリニックの院長自身の発毛症例です。現在もなお発毛中とのことです。

>>アイランドタワークリニックのハーグ療法はこちら

アイランドタワー